Experience Cloud デバッガー

Adobe Experience Cloud デバッガーをインストールします。このデバッガーは、アドビの Analytics Cloud、Adobe Target、Advertising Cloud、Experience Cloud ID サービス、Dynamic Tag Management、Launch, by Adobe のタグを検証します。

重要:この JavaScript ブックマークレットはサポートされなくなりました。アドビでは、Chrome 向けの Adobe Experience Cloud デバッガーのエクステンションを使用することをお勧めしています。

Experience Cloud デバッガーをブラウザーで実行すると、そのページから Experience Cloud ソリューションへのデータ転送がおこなわれたイメージリクエストが表示されます。このとき、取り込まれた変数値やパラメーターも表示されます。これにより、ユーザーおよび開発者は、サイト上にある任意のページでの導入の正当性を調べることができます。

DigitalPulse Debugger は、Mozilla Firefox、Google Chrome、Microsoft Internet Explorer、Safari の最新バージョンおよび最新ビルドでの使用を公式にサポートしています。

注意:Debugger は、Web ブラウザーで特定のブックマークにアクセスするときに、ポップアップウィンドウを作成することで機能するので、広告ブロックのプラグインおよびポップアップブロッカーが原因となり、Debugger を読み込めなくなる場合があります。

Chrome でのデバッガーのインストール

Google Chrome ブラウザーで、Experience Cloud デバッガーのエクステンションをインストールします。

  1. Adobe Experience Cloud デバッガーのページにアクセスします。
  2. 手順に沿って Chrome にエクステンションを追加します。

Firefox でのデバッガーのインストール(サポート対象外)

Mozilla Firefox 内で Adobe Debugger のブックマークを作成する手順は次のとおりです。

  1. ブックマークサイドバーを右クリックして、「新しいブックマーク」をクリックします。
  2. 名前」フィールドに、新しいブックマークの名前として「Adobe Debugger」と指定します。
  3. ロケーション」フィールドに、クリップボードにコピーしたコードを貼り付けます。詳しくは、 Adobe Debugger のインストールを参照してください。
  4. 必要に応じて、「このブックマークはサイドバーに読み込む」を選択します。
  5. 追加」をクリックします。

Internet Explorer でのデバッガーのインストール(サポート対象外)

Internet Explorer 内で Adobe Debugger のブックマークを作成する手順は次のとおりです。

  1. お気に入りバーで、お気に入りバーに追加画像)アイコンをクリックします。

    お気に入りバーが表示されていない場合は、ブラウザーのヘッダーを右クリックして、「お気に入りバー」をクリックします。

    新しいブックマークが作成されます。

  2. ブックマークを右クリックして、「名前の変更」をクリックします。
  3. 新しい名前」フィールドに「Adobe Debugger」と指定して、「OK」をクリックします。
  4. 新しく作成されたブックマークを右クリックして、「プロパティ」をクリックします。
  5. URL」フィールドに、クリップボードにコピーしたコードを貼り付けます。詳しくは、 Adobe Debugger のインストールを参照してください。
  6. OK」をクリックします。