サイト分析レポート

ad hoc analysis のレポートです。サイト分析レポートには、特定のページやイベント間の訪問者の移動が表示されます。例えば、ページ間のトラフィックフローや、製品とマーケティングチャネルの親和性、キャンペーンやチャネルから製品注文へのフローの状況を確認できます。ページ、ディメンション項目(およびリスト)、指標イベントをドラッグできます。各シリンダーは、1 つ以上のディメンション項目(ページ)または 1 つのイベントを表します。矢印は、シリンダー値の間のフローを表します。シリンダーの位置(X と Y)、シリンダーの幅、シリンダーの高さおよび色に指標が割り当てられます。この位置、サイズおよび色は、指標値によって変わります。

ツールパネルから項目をドラッグして、グラフまたはディメンションフィールドに追加します。

シリンダーを右クリックして、編集や削除を行うことができます。

表 1:オプション

オプション

説明

次の時点でのサイト分析を表示(訪問または訪問者)

訪問」と「訪問者」を切り替えて、訪問者のパスを分析できます。これらの設定により、訪問者のエンゲージメントを訪問全体にわたって訪問者レベルで分析できます。サイト分析レポート、フローレポートおよびフォールアウトレポートは、訪問者のパスに対して実行できます。この設定を変更するとレポートが再実行され、データが選択項目に制限されます。

チェックポイントを追加

チェックポイントエディターが表示され、ここからディメンションやイベントを選択して追加することができます。

グラフを置換

サイト分析グラフを、エディターに追加するチェックポイントと置き換えます。

列を画面に合わせる

グラフの元の表示に戻します。

俯瞰表示

グラフをトップダウン表示にします。

グリッドの切り替え

グリッドのオン/オフを切り替えます。

ディメンション

レポートの対象とする項目です。ディメンションから項目をドラッグします。

表 2:右クリックのオプション

オプション

説明

編集

ページをシリンダーに追加したり、シリンダーから削除したりできます。

削除

シリンダーを削除できます。

レポート

シリンダーから別のレポートを開始できます。

グラフに名前を付けて保存

グラフを .png または .jpg として保存できます。保存前にグラフのコントロール(グラフの角度、サイズ)を変更した場合、この変更は出力時に保持されます。

グラフをクリップボードにコピー

別のアプリケーションに貼り付けるために、グラフをコピーします。保存前にグラフのコントロール(グラフの角度、サイズ)を変更した場合、この変更は出力時に保持されます。