参照ドメインレポート

サイトの成功指標に最も貢献した顧客を誘導したドメインを示します。リファラーは大きく「ドメイン」と「URL」というカテゴリに分けられます。ドメインは、ドメイン名のことであり、検索文字列や添付のサブディレクトリのない基本ドメインとして表示します。URL には基本ドメイン名と、クエリ文字列またはサブディレクトリが含まれます。

配分、有効期限および特別な値

Reports & Analytics(SiteCatalyst) ad hoc analysis data warehouse
指標配分

最新

最新(指標の線形バージョンを使用して線形に変更可能)

最新

有効期限 訪問 - 短縮可能ですが、延長はできません。 訪問 訪問
値の制限 なし なし なし
特別な値

「手動入力/ブックマーク」:参照ドメインなしの訪問。

「手動入力/ブックマーク」:参照ドメインなしの訪問。

「手動入力/ブックマーク」:参照ドメインなしの訪問。

メモ

  • リファラー、リファラータイプおよび参照ドメインは、訪問の最初のヒット時に設定されます。リファラーが外部の場合(例えば、訪問者がサイトから出て、検索エンジンを使用して最初の訪問の有効期限が切れるまでに直前のサイトに戻った場合)は、これらの値は訪問中に設定されます。これらの値は同時に設定され、訪問間で保持されます。
  • 手動入力/ブックマークの行項目には、「JavaScript が有効になっていません」や「貴社サイト内」などの他のリファラータイプは含まれていません。したがって、それらのリファラータイプがないので、手動入力/ブックマークの行項目は合計と一致しません。
  • 2012 年 7 月まで、モバイルトラフィックはこのレポートに表示されませんでした。
  • データ抽出および Excel Client では、すべての参照ドメインが要求された場合、v14 の合計に手動入力/ブックマークは含まれません。v15 では手動入力/ブックマークが含まれます。

レポート履歴

日付 変更
2014 年 1 月 16 日 data warehouse が Reports & Analytics で使用されるロジックと一致するように更新されました。これまで、参照ドメインは訪問間で保持されませんでした。