JavaScript レポート

デバイスで JavaScript が有効、無効、不明のいずれであるかに基づいて指標を表示します。

注意:2016 年 11 月始めには、モバイルデバイスで JavaScript が常に 無効/未指定 として表示される制限を取り除く予定です。

JavaScript レポートは、生データの javascript 列に対応します。

javascript は訪問レベルのフィールドであるため、訪問の最初のヒットの値をその後も保持します。javascript 列の値は、j_jscript 列の最初の値に基づきます(visit_referrer が訪問の最初のリファラーの値のみを保持するのと同様です)。

j_jscript の値は、Adobe Analytics イメージリクエストのパラメーター j から取得されます。

次に例を示します。

ヒット j_jscript javascript
1 0
2 1.6 0
3 1.6 0

上記のように、最初のヒットに j_jscript の値が含まれていない場合、JavaScript は無効と表示されます。訪問のその後のヒットで JavaScript のバージョンが特定されても、無効という表示は変更されません。