ファイルのダウンロード数レポート

ファイルのダウンロード数レポートは、サイトから訪問者がファイルをダウンロードする頻度を知るのに役立ちます。ファイルダウンロードの例としては、ワープロ文書、スプレッドシート、オーディオファイル、ムービーファイル、ユーザーマニュアルなどがあります。これには、ブラウザーから直接保存されて開かれるファイルと、ユーザーのコンピューターに保存されるファイルの両方が含まれます。このレポートは、ダウンロード中のファイル名を、ファイルへのアクセスに必要な完全 URL と共に表示します。

ナビゲーション

サイトコンテンツリンクファイルのダウンロード

このレポートがデフォルトの場所で使用できない場合は、担当の管理者にお問い合わせください。固有のニーズをよりよく満たすために、管理者がデフォルトのメニュー構成を変更した可能性があります。

このレポートを使用すると、次のことができます。

トラブルシューティング

マーケティングレポートは、JavaScript コードが含まれているサイトのページからダウンロードされたファイルの情報を取得します。ただし、ファイルのダウンロードに関する情報をレポートするには、特定の変数が存在し、正しく設定されている必要があります。このレポートにデータが表示されないか、期待した値が示されない場合は、以下の手順で実装を検証してください。

  1. サイト上で、グローバル JavaScript ファイルを探します。これは s_code.js という名前であることが多いですが、名前が変更されている場合もあります。名前が変更されている場合は、JavaScript コードの一部である、値 s_account で、サイト上のグローバル JavaScript ファイルを検索できます。
  2. ファイル内で、s.trackDownloadLinks 変数を見つけます。これが true に設定されていることを確認してください。
  3. s.linkDownloadFileTypes 変数を見つけます。必要なすべてのファイル拡張子がこのリストに含まれていることを確認してください。必要な場合は、存在しない .zip.pdf などの拡張子を追加します。

これらの変数が正しく設定されているように見えるがファイルのダウンロード数レポートにデータが表示されない場合は、サポート対象ユーザーがカスタマーケアに連絡してください。