キャンペーンコンバージョンファネル

キャンペーンレポートグループの指標の平均値を表示します。デフォルト指標はクリックスルー、総売上高、注文、売上高です。

キャンペーンキャンペーンコンバージョンファネル

ファネル図の上部にコンバージョンデータが表示されます。下部には、注文およびその他の 2 つまでの指標、売上高と数量に基づく上部のすべてのイベントの統計が表示されます。

コンバージョンファネルデータを解釈する際は、以下の情報を考慮してください。
  • データを表示した時点では現在の時間枠が未完了である可能性があるので、前日から現在までの傾向に影響を与える可能性があります。

  • ファネルにフィルターが適用されていない場合は、訪問指標はコンバージョン訪問回数、または campaign 変数、eVar 変数、成功イベントが記録された訪問を示します。これらのプロパティがいずれもレポートに渡されなかった訪問回数は、この合計には含まれていません。

  • ファネルにフィルターを適用すると、訪問指標はインスタンス(またはクリックスルー数)を表示します。この値は、フィルター要件を満たさないインスタンスを除くインスタンス数(またはクリックスルー数)、つまり指定された変数がサイト上の訪問者によって入力された回数の合計です。1 回の訪問には複数のインスタンスを含めることができます。

  • ファネルの深いレベルで、浅いレベルより高い数値が表示されることがあり得ます。例えば、クリックスルー数より多い注文件数や製品ビュー数より多いチェックアウト数などが表示されることがあります。この状況が発生する理由を以下に示します。

    • トラッキングコード変数が長い cookie 有効期限(1 ヶ月など)に設定されていて、そのトラッキングコード値の有効期限終了前に 1 回しかクリックスルーしなかったユーザーが複数回戻って注文した場合は、注文数がクリックスルー数より多くなることがあります。

    • ユーザーが製品ビューページをスキップできる(アップセルページの場合など)か、ユーザーが買い物かごを保存しておいて後で戻って注文を完了できる場合は、チェックアウト数が製品ビュー数より多くなることがあります。選択した期間より前に製品ビューを閲覧した結果、期間内にチェックアウトした場合は、1 回のチェックアウトと 0 回の製品ビューが表示されます。このような食い違いはレポーティングに問題があることや導入エラーを意味するものではありません。そうではなく、このデータは、期待どおりにファネルにそぐわなくても、ユーザーがサイトとどのように関わり合うかを理解するために使用できます。