サーバーコール

「ヒット」または「イメージリクエスト」とも呼ばれます。処理するデータをアドビのサーバーに送信するインスタンスです。サーバーコールの最も一般的なタイプは、ページビューです。ページビューでは、訪問者が Web サイトのページを閲覧し、アドビ向けのサーバーコールが生成されます。アドビでは、情報が収集されて処理され、レポート指標に含まれます。離脱リンクやファイルのダウンロードなど他のタイプのサーバーコールでは、データが処理のためにアドビに送信されますが、新規ページビューとしては記録されません。「除外」ページビュー(設定する IP アドレスの範囲などによって、レポートから除外)でさえも、アドビが受信して処理するので、サーバーコールですが、レポートに表示されることはありません。