回数

特定の値が取り込まれた回数、および該当する値で持続したページビュー数。つまり、回数とはページビューとページイベントの合計です。回数は Analysis Workspace と Ad Hoc Analysis で使用可能です。

インスタンスと回数の比較

似たように見える次の 2 つの指標が一覧表示されます。

インスタンス:変数に対して特定の値が設定された回数。

回数:値が設定または持続された回数の合計。

状況 説明
回数がインスタンスより多い コンバージョン変数の場合、回数には変数が定義された数(インスタンス)も含まれるため、このような結果になります。
インスタンスが回数より多い すべてのインスタンスは回数としても記録されるため、レポーティングではこのような結果にはなりません。
インスタンスと回数が同じ トラフィック変数は本質的にイメージ要求を超えて持続することがないため、トラフィック変数で最も一般的な結果となります。