出口

訪問の最後の値として特定の値が取得された回数を表します。 出口 は 1 回の訪問で一度しか生じません。

出口ページは、訪問を分類する基準となります。つまり、訪問のすべてのヒットに対して持続性を持ちます。詳しくは、分類とセグメント化コンテナを参照してください。

1 つのディメンションに適用された出口は、訪問の最後の値にカウントされます。これは、訪問中のどのヒットにも生じる可能性があります。最後のヒットに値がない場合、出口は最新の値に与えられます。

レポート範囲内の訪問に対する出口がレポート範囲外に生じた場合、月をまたがない(データセット内にある)のであればカウントされます。