グローバルパラメーター - Adobe Target

Adobe Target ツールについて、Dynamic Tag Management のグローバルパラメーター設定にあるフィールドとオプションの説明です。

グローバルパラメーターを使用すると、グローバル Adobe Target mBox に追加のデータを渡すことができます。また、ページ型ルールを利用してページ単位で渡すこともできます。

Dynamic Tag Management に設定されるパラメーターは、既にページ上に定義されているパラメーターより優先されません。その代わり、各ページの柔軟性とカスタマイズ性を最大限に引き出せるように追加され、順に実行されます。

プロパティ ツールを編集ライブラリ管理

要素 説明

名前

グローバル mBox に渡す追加のパラメーターの名前を指定します。

Adobe Target は、このフィールドで and の使用を受け付けません。このフィールドで and を使用すると、Web ページでエラーが発生します。

ここのパラメーターは、TNT.createGlobalMbox() を使用する場合にのみ有効になります。mboxCreate() を使用して mbox を作成した場合、これらのパラメーターは有効になりません。

グローバル mBox に渡す追加のパラメーターの値を指定します。